お金の準備は確実に

内見

静岡県三島市は、温暖な気候なところで知られています。土地も比較的余っており、注文住宅を建築するときには安く手に入れることができるでしょう。とは言え、住宅建築にはお金がかかるのは当たり前です。住宅建築をするときの準備としては、お金をどれだけ準備できるかはとても大事なところです。一括でお金を払うことができる人も多いですが、大抵の場合は住宅ローンを組んでいる傾向にあります。特に土地も一緒に購入するとなれば、一括で支払うのは難しい傾向があるでしょう。注文住宅を建築する場合には、まず頭金を用意しておきましょう。最近は、たくさんの人に住宅ローンを利用してもらうために、頭金をなしにしてお金を借りることができるパターンもあります。しかし、頭金がない状態だと、1ヵ月あたりの支払い金額がとても大きくなってしまう可能性があります。35年支払い続ける事は、とても大変でしょう。そのため、自分の頭金を用意しておくことが必要です。頭金の相場は明確ではありませんが、少ない人は500,000円ぐらいは用意しているものです。多い人は5,000,000円以上用意していますが、少なくとも3,000,000円もあれば足りると言えるでしょう。

知っておきたい知識とは

家の模型と電卓

注文住宅を静岡県の三島市に建築する場合、最低限知っておきたい事は住宅建築にかかる期間です。住宅建築をする場合、まず工務店やハウスメーカーの選び方を考えておく必要があります。あらかじめ知っている所にお願いしようと考えている場合は、ほとんど時間はかかりません。ですが、ハウスメーカーや工務店等を知らない場合には、まず資料の取り寄せや実際にハウスメーカーの住宅展示場などに行き決めることになるため、1ヵ月ぐらいの時間がかかることもあります。その後契約をして、設計を行うことになるでしょう。設計は、普通の設計士に依頼すればそこまで時間はかかりませんが、デザイナーズ住宅等を建築する場合には、設計だけで半年ぐらい時間がかかることもあります。しかも、デザイナーの気に入ったデザインしか建築できない可能性が高いため、デザインが気に入らなかった場合に途中で契約の取り消し等を行うとさらに時間がかかるでしょう。その後基礎を建築し建物を組み立てていきますが、それだけで2ヶ月以上の時間がかかります。荷物の搬入や電気やガスを通す事を合わせると、全部で半年位はかかると考えておきましょう。

男性

部屋